スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発8キロ地点副島リポートだあ!

soejima03.jpg


この写真は副島隆彦が19日現地入りし、福島第1原発の8キロ地点から撮影したものである。
彼は、首都圏の子供達への被爆を憂慮し、身を持って調査の為にガイガーカウンター片手に現地入りした。
曰く 「私は、この原発事故地から、8キロの地点で、自分のガイガー・カウンターで計測して、放射能の線量(せんりょう)が、わずか、15マイクロシーベルト毎時(15mSv/h) であることを、自分の目で目視し、確認しました。
 ですから、3月11日から、日本民族に襲い掛かった危機である巨大惨事の大事故は、大きなところでは終息に向かうと確信しました。 地震・津波の惨事よりも、放射能汚染と、被曝が、日本国民すべての体に襲い掛かることが、ものすごく恐ろしいことでした。この巨大な日本民族の存亡の危機から、私たちは、何とか逃れることができました。」
なかなかできることではない事だ。彼のいわば命がけの実行力があってこその説得力のあるレポートだが、それにしても彼を乗せた郡山の西条(にしじょう)タクシーの運転手、たいしたもんだ。
副島さん。これからも頑張って!

http://www.snsi.jp/tops/kouhou

ところで富裕層の皆様。自分の生活防衛と資産防衛も結構ですが、義援金の方もよろしくお願いします。
被災者、被災地の為に何ができるかって、何も出来ない普通の人は義援金ぐらいしかできないでしょう。
ユニクロの柳井さん、カップラーメンの日清食品、イチローをはじめそれなりの纏まったお金や物資を提供しています。日本人全員が心を痛め、何か自分にできる事を実行している。日々の通勤、停電の生活もそれぞれに大変だけど、被災者被災地の為に何かしましょうよ。特に富裕層の方、隠徳を積むのに良い機会だと思います。神様は見ています。
スポンサーサイト

温暖化と寒冷現象

ここ最近、大雪で公共交通機関が麻痺したとか、日本でも雪で車が動けなくなったとかのニュースが駆け巡っている。真夏のオーストラリアで雪が降ったとかヨーロッパを初めとするこの寒波、異常気象のニュースを見るたびに、あのデイアフタートゥモロウという映画を喚起させられていた。
dat

そんな折、どうもこの映画は、2004年に米国の国防総省(ペンタゴン)によって作成された秘密文書「ペンタゴンレポート」にヒントを得ているようだという情報を見つけ、ポンと膝を打った。秘密情報は、リークさせ、庶民に徐々に周知をさせていくもののようである。あのロズウェル事件にしてもそうだし、昔、「木スペ」でやっていたような、そして今は「都市伝説」の番組でやっているような不思議系番組で少しずつリークをして庶民に周知させていくもののようである。いまや「フリーメイソン」を知らない人はいないくらいだし、それなりにマスコミも上からの仕事をしているようだ。
ウィキリークスのジュリアン・アサンジにしても、おそらく彼はあっち側の人で、リーク部門の仕事をしているのかもしれない。身の危険を感じ逮捕して貰ったのかもね。
で、この地球温暖化による寒冷現象に加え、昨年BP社が起こしたメキシコ湾の原油流出による海流の変化によってさらに寒冷化が加速されているようだ。

昨年の夏の異常高温や大型ハリケーンによる水害、なぜか今まで起こらなかったところに発生する大地震、さらに火山の噴火など、情報が多すぎて忘れてしまうくらいであるが、その一つ一つが人々の命を奪っている。おそらく本年もこういったことが発生していくことであろうし、その先に来るのは世界的、大規模な食料不足である。
素人目にもこういう食糧事情の危機感を感じるのだが、たとえばアメリカでは国民は勝手に野菜を作ってはいけないなどとという馬鹿げた法律ができたという。
これは無策と言うよりも、ある意味、そこに「邪悪な意志が働いている」と思わざるを得ない。
どうも、地球規模の邪悪なプロジェクト、アデン湾にしろアポロにしろ、地球に近付く謎の巨大物体や2012アセンションにしろ、はたまた小沢下ろしや尖閣諸島、延坪島など、それぞれの点が線に繋がってくるような気がしてならない年頭であります。
http://cosmo-world.seesaa.net/article/177352942.html
http://www.epochtimes.jp/jp/2011/01/html/d86530.html
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/hara/post_169.html

ひふみ神示の麻賀多神社に行ってきました

morinoyousei

岡本天明先生のひふみ神事の舞台、麻賀多神社に行ってきました。参拝後、本殿裏の森に入り、深呼吸をし、写真を一枚撮ったのがこれ。
なんと「森の妖精さん」がいらっしゃいました。左側に写ってる半透明の丸いもの3つ。この直前と直後のには写っていないので水の雫のようなものがレンズについていたのではないと思うのだが、ここでは「森の妖精さん」にしておきませう。
気持ちの良い神社でありました。

メキシコ湾オイルシンドロームという言葉が生まれるかも 

カロライナ州のオイスターバーでは殻を割ったら油まみれのカキが出てきたという。
アラバマ州では避難する人が急増しているようだ。


以下「ヤスの備忘録」から
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/


大手石油会社の元重役でエネルギー産業の支配エリートの情報をリークしているリンゼー・ウィリアムスは、さまざまなメディアで引っ張りだこだ。6月21日、ネットラジオの「レンスドットコム」に出演し、最新の情報を公開した。以下である。

・再三の要請で、やっと環境保護局が原油流出現場近くのルイジアナ州の大気汚染の結果を発表した。その内容は驚くべきものだ。大気中には大量のベンジンが存在し、その量は3400ppbにも達している。大気中のベンジンの許容量は0~4ppbである。許容量の3000倍だ。健康被害がないほうがおかしい。

・それにもかかわらず、BPは有害物質が大気中には放出されていることを隠すために、現場の作業員に防護マスクの着用を認めていない。これはとんでもないことだ。

・1989年、アラスカ州でエクソン社のタンカーの原油漏れがあった。今回、このときの除去作業に参加した作業員の平均寿命を見ることができた。なんと、51歳と若かった。これは除去作業がいかに危険か示している。

・地下でシャーベット状になっているメタンハイドレートが急速に溶けているようだ。将来、メタンガスの大爆発が起こってもおかしくない。

・流出を止める唯一の方法は核爆弾を埋め込み、その熱で穴を完全に塞いでしまうことだ。私の情報源の87歳の元重役が言うには、核爆弾を地下に埋め込む穴を掘削するには約1カ月かかるということだ。核爆発で地殻に亀裂が入り、地下の油層は露出するという大変な事態が起こる可能性もある。成功率は半々だ。

・原油漏れが起こっているルイジアナ州から何百キロも離れたカロライナ州で、ある男性が生ガキを食べさせるオイスターバーで注文したところ、殻を割ったところ中のカキは石油まみれであった。客は仰天し、地元のテレビ局「WBTV」に電話した。これは地元のテレビで放映され、大きな話題になっている。

・しかし、もっとも危険な物質は原油を拡散するために撒かれている分散剤のコレクシット9500(Corexit 9500)である。これには有毒性の物質、2-ブトキシエタノールが含有されており、これは原油よりも5倍も有毒だ。今回の事故でBPはすでに121万ガロン(約32万リットル)を放出している。これが沿岸部の住民に大変な健康被害をもたらすことは間違いないだろう。

・私の友人にアラバマ州、ハンツビル市に住む弁護士がいる。6月19日、彼から電話があった。彼が言うには、庭の植物に原油が付着したような点が多く見られ、石油の臭い匂いがあたりに立ち込めていたそうである。彼はアラバマ州からすぐに非難することを決めた。

・(以下は司会者、ジェフ・レンスの発言)
いま南東部の諸州から非難がすでに始まっている。いま引っ越し業者に申し込んでもまったく予約できないはずだ。

以上である。特に新しい情報はないが、南東部諸州の危機的な状況は伝わってくる。

2-ブトキシエタノール

分散剤、コレクシット9500の危険性についてはすでにさまざまなサイトで伝えられている。だから、改めて詳術するまでもないかもしれないが、コレクシット9500に含有されている2-ブトキシエタノールの危険性について一度確認しておく。以下は、2-ブトキシエタノールを実験的にテストした「昭和化学」が出している文書の抜粋である。

健康リスクの初期評価

本物質は眼、皮膚、気道を刺激し、中枢神経系、血液、腎臓、肝臓に影響を与えることがある。吸入すると咳、眩暈、嗜眠、頭痛、吐き気、脱力感、経口摂取ではさらに腹痛、下痢、吐き気、嘔吐を生じ、皮膚からも吸収されて影響を生じることがある。眼に入ると発赤、痛み、かすみ眼を生じる。ヒトの最小致死量(LDLo)として143 mg/kg、最小中毒量(TDLo)として600 mg/kg や7.8 mL/kg(昏睡、呼吸困難、代謝性アシドーシス)、940 mg/m3 や1,500 mg/m3(吐き気、嘔吐、眼刺激)とした報告もある。

本物質の発がん性については十分な知見が得られなかったため、非発がん影響に関する知見に基づいて初期評価を行った。

応急処置

吸入した場合 : 新鮮な空気のある場所に移動し、呼吸しやすい姿勢で休息させること。気分が悪い時は医師を呼ぶこと。

皮膚に付着した場合: 直ちに、すべての汚染された衣類を取り去ること。多量の石鹸と水で優しく洗うこと。直ちに医師を呼ぶこと。脱いだ衣類を再使用する前に洗濯し汚染除去すること。

目に入った場合 : コンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外すこと。洗浄を続けること。水で数分間、注意深く洗うこと。眼の刺激が持続する場合は、医師の診断、手当てを受けること。

飲み込んだ場合 : 直ちに医師を呼ぶこと。口をすすぐこと。

予想される急性症状及び遅発性症状: 眼、鼻、喉の痛み、流涙、鼻水、喉を伴った刺激、発赤、皮膚の脱脂、催眠性の呼吸困難、中枢神経系抑制。

応急措置をする者の保護: 救助者は、状況に応じて適切な保護具(有機溶剤用の防毒マスク等)を着用する。

以上である。

むろん、吸入する濃度にもよるだろう。大気に拡散して濃度が薄くなれば危険はないかもしれない。だが、2-ブトキシエタノールは毒性の強い物質であることは間違いないようだ。

ハリケーンがメキシコ湾を襲うと、原油とともに2-ブトキシエタノールで汚染された海水が撒き散らされるのかもしれない。やはり、この夏はただでは終わりそうもなさそうだ。

歌を作りました

優歌団のブルースイメージで
ブルースイントロに続き♪
/6区フェラーもロス茶イルドも/今や足元さだまらず
/最後のあがきでなにするか/わからん状態おそろしい
/なにをそんなにびびるのか/このうた世間にだしてみようか
/あらら世間に出ちゃったよ/もうどおうにでもなれ

/ハープで人工地震はやるわ/病原菌撒くケムトレイル
/インフルワクチン大儲け/にゅうわあるどおおだあ

/3K・詠み瓜・椎愛栄/北挑戦・エセ右良く
/統一境界・そん手弱/おうむ新理今日

/みんなつながるにゅーわーるどおーだー/もうやめたらどおだー?
/じだいは大きく舵きった/みんな目をさまあせ-

/じだいは大きく舵きった/みんな目をさまあせ-
エンディングテーマ スケデドン!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。